ファーストペンギン フォーバル社と業務提携 カンボジア・ミャンマー・ベトナム・インドネシアへの海外就職支援で協力

「ファーストペンギン」を目指す全ての人を応援する企業、株式会社ファーストペンギン(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長執行役員CEO:市之川 匡史)は、2017年12月18日より、株式会社フォーバル(本社:東京 都渋谷区、代表取締役社長:中島 將典、以下、フォーバル)とカンボジア・ミャンマー・ベトナム・インドネシアを中心とした東南アジア諸国への人材紹介事業において、業務提携を締結したことをお知らせします。

弊社とフォーバルは、海外就職支援の強化国のひとつとして、カンボジアを上げています。三菱URJリサーチ&コンサルティングの調査レポート(カンボジア経済の現状と今後の展望)によると、カンボジアの労働人口は2070年まで増え続け、総人口も2080年まで増え続けるとされています。さらに、周辺諸国の労働賃金の上昇から、生産拠点として人件費がカンボジアへ進出する日系製造業が増加傾向にあり、2015年は約170社、5年前の約4倍です。

■海外就職支援事業(ココカラット)“メンター” 山田 茂子(やまだ もとこ) コメント
「現地日本企業様からの相談を受けるケースで一番多いのは、駐在員と現地スタッフの間をマネジメントできる日本人スタッフです。とくに、カンボジアにおいては、小学校の就学率が7割程度と、他国に比べても低い水準です。労働人口が増える背景や外資の企業進出が増える中、現地スタッフのマネジメントスキルがある日本人が求められるようになりました。このたび、フォーバル社との提携により、その課題が解決されると考えています。」

■海外就職支援サービス「CoCoCarat(ココカラット)」とは
「CoCoCarat(ココカラット)」は、東南アジアに特化した就職支援サービスです。
東南アジア主要7か国の人材紹介会社とのパートナーシップを締結し、日本にいながらでは現地の紹介会社への求職者登録を代行するサービスです。これにより、海外で働きたい方と、現地の求人紹介を迅速に行うことが可能です。

《「CoCoCarat(ココカラット)」サービス概要》
URL:https://cococarat.jp/


■株式会社ファーストペンギンについて
弊社は、“「ファーストペンギン」を目指す全ての人を応援する”を理念に掲げ、新しいことを追求し続ける企業です。
仕事を楽しみ、社会へ貢献できる人材が育つように、環境提供やチャレンジ制度を積極的に行っています。

会社名:株式会社ファーストペンギン
所在地:東京都渋谷区代々木1-35-4 代々木クリスタルビル5階
設立:2006年8月8日
資本金:1500万円
代表:市之川 匡史
事業内容:Webサービス事業、広告代理販売、コンテンツ制作・販売事業、各種メディア運営等
URL http://first-penguin.co.jp/

■株式会社フォーバルについて
会社名:株式会社フォーバル
所在地:東京都渋谷区神宮前五丁目52番2号 青山オーバルビル14階
設立:1980年(昭和55年)9月18日
資本金:41億5千万円(2017年3月期)
代表取締役社長:中島 將典
事業内容:
・情報通信コンサルティング
 (IP統合システム、情報セキュリティ、Web構築など)
・経営コンサルティング
 (総合コンサルティング、海外進出、人材・教育、環境、事業承継など)

http://first-penguin.co.jp/wp-content/uploads/2017/12/pressrelease171218.pdf