TOP / 会社情報 / 企業理念

企業理念

仕事を楽しみ、社会に貢献し、
新しいことを追求する。

社会やコミュニティ、個人を顧客として、そのニーズを満たすことが企業の目的、社会における機関としての役割です。世の中という名の顧客に求められている役割を果たすことで、優れた財貨、優れた付加価値を創造した企業が、より利益を上げ発展することになります。
しかし、利益を追い求めるばかりが成長力と言えるでしょうか。

私たちは、社員ひとりひとりがお互いをリスペクトし、働く時間を楽しむ姿勢を持つことで、会社としての成果は大きくなると考えています。 会社とは、そこで働く社員の能力の総和だからです。

人生の3分の1は仕事に費やす時間です。その仕事に費やす時間を好きになるためには、成果を求め努力し感動を覚えるほかありません。 そして、努力して創出した結果は、必ず人を感動させる力があります。
今現在だけでなく、未来においても人々に喜ばれ、感謝されるサービスがぞくぞくと誕生し、世代や海を越え多くの人がその恩恵を享受する―。
そんな世界を、他の誰でもない我々ファーストペンギンが実現します。

代表メッセージ

ファーストペンギンは、2006年の創業以来、基幹事業であるアフィリエイトプラットフォーム事業とその付随サービスをスケールさせることで成長を遂げてきました。これまで、時勢の転変とともに多くの困難や寄り道がありましたが、失敗を恐れずチャレンジし続けたからこそ、今のステージへ辿り着くことができたと思っています。
拡大・変革を経て、我々は今、第二次成長期とも言えるフェーズに突入しています。これまで会社の屋台骨を支えてきたメイン事業を継続的に伸張させながら、今後は様々な分野に事業を展開していきます。多様化する人々のニーズにあわせ、あえて事業の多角化に舵を切りました。
今よりももっと便利でエキサイティングなサービス・仕組みを構築し、世の中を変化させていく。 リスクを恐れずチャレンジする「ファーストペンギン・スピリット」を胸に、私たちにしか実現できない新たな体験の創出に挑戦し続けます。

代表取締役 社長執行役員CEO 市之川 匡史
CEO

コーポレートアイデンティティ

社名の由来

ファーストペンギン

ファーストペンギンとは群れの中で最初に水に飛び込むペンギンを指す言葉です。

南極に暮らすペンギンたちが生きていくためには、時折海に飛び込んでは魚を獲る必要があります。

ところが海の中には、シャチやトド、オットセイなどの天敵の肉食獣が待ち構えているかもしれません。

魚を獲らないと生きていけない、でもシャチに食べられてしまうかも・・・とためらっているペンギンたちの中で、真っ先に飛び込む勇者、それがファーストペンギンです。

私たちの社名は、このペンギンのように「リスクを恐れずに飛び込んでいき、今までに無いものを創りだす」という想いからきています。

ロゴストーリー

リスクを取り、飛び込んだ後の英雄となった姿こそ目指すべき姿。

英雄の勲章を星に例え、その一片でペンギンのくちばしを表現しました。

また、ファーストペンギンではあえてコーポレートカラーを作っていません。

さまざまな個性・価値観を持ったメンバーから、十人十色、百人百色の新しいアイディアが生まれる姿を理想としています。